愉快な散歩或いは読書

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京を愉しむ地図

<<   作成日時 : 2012/11/12 11:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

              電卓用の手とコンセントのぬきさし用の足よ
                                        高野文子





地図を描く事は愉しいのだが、紙と鉛筆を用意した途端に、不器用な手が震へる。子供の頃に、近所の地図を模造紙に描いた。歩数をメモして・・・、商店や駄菓子屋をメモして・・・、アノ地図は如何なつたのだらうか。友人の御婦人がトレースは得意ですよ、と云ふ。しかし、トレースの意味がよく判らないのである。慌てる事はないだらう。

或る本で、巴里にはベストセラーな地図のある事を知つた。何処の家庭にも常備と云ふのである。聖書のやうである、と。此の國では聖書は何処の家庭にもある訳ではないし、東京に住む人のドノ家にも東京の地図があるとは思はれないのである。だから、其の話は本当だらうか、と。僕は、半信半疑である。(別の本では、聖書に次ぐベストセラーはセルバンテスだとあつた。)

勿論、其の話が嘘だと云つてゐるのではない。・・・なめくじ長屋は、神田橋本町にあつた。橋本町は千代田区東神田一丁目辺り、と。此れは都筑道夫のきまぐれ砂絵の話だつた。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京を愉しむ地図 愉快な散歩或いは読書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる