愉快な散歩或いは読書

アクセスカウンタ

zoom RSS 本を読む

<<   作成日時 : 2012/11/05 13:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

    
       大きな魚が小さな魚を食べる。
                        ジェフ・ニコルソン




かうした本ははじめて読む。小説である。少なくとも小説であらうと信じる。作者の名前も知らなかつた。別に其れは問題になる事ではない。少なくとも彼は小説家であらう。さう信じると書くと不信は生じる。老人の偏見かもしれないので確かな事は云へない。手元には、彼の本がある。文庫本である。メディアワークスと云ふ名前は知らない。奥付を見ると、発売元が角川グループパブリッシングとある。角川文庫ならば、古本であるが片岡鐵兵の朱と緑を読んだばかりである。ドレモ、千代田区富士見町であるが番地は異なる。


此の本は僕が好んで購入したものではない。最近は、若い人のゐる世界で遊ぶ事が多いので、此の書名だけは知つてゐたのだけれど、しかし、買ふ事はなかつた筈である。本は或る御婦人から頂戴したものである。大川端に住む御婦人は、僕の敬愛する一人でもある。彼女とは二度お会ひして話をした。・・・建礼門院殿より少し若いだらうか。出かける前に手土産として数冊の本を持参したが書名は忘れてしまつた。記憶にあるのは、川田順の春の雪だけである。

パソコンの机の下に、他にも頂戴した本が積んである。
猫のベンジャミンのイギリスだより
エミリー・ディキンスンは死んだ
魅せられて四月
断髪のモダンガール
大正美人伝
明治快女伝
めぐりあう時間たち
80年代アメリカ女性作家短篇選
遠い声
燃える家
・・・以上。


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本を読む 愉快な散歩或いは読書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる